ダイヤモンドメディア株式会社 ダイヤモンドメディア株式会社

NEWSニュース

【掲載報告】生物学者が優秀な経営学者?経営に「ゴキブリの脳は2つ」という知識が必要な理由 ― BizZine

全4回シリーズの最後となる本編では、未来の組織のあり方と、そこに向けて美意識や感性をどう鍛えていくかを語っています。

今回は、武井がとても興味深いことを話していますので、少し長いですが、彼の発言から引用させていただきます。

―(武井)「世の中に必要なのは、複雑なものを単純化して扱うようなメソッドではないと思うんです。

僕らは「複雑なものを複雑なままハンドリングする」という言い方をするのですが、マネジメントするのではなくて、付き合い方を学ぶというイメージですね。

それは人間関係だとか、リベラル・アーツ、音楽、そういうものにヒントがあるような気がします。

未来って全部複雑系というか、過去をいくら分析しても新しいモノは作れないですから、そこに対して感覚的に仮説を立てる能力、まさにセンスが必要でしょう。

個人としてもそうですし、組織もひとつの生命体と考えると、組織自体にそういう能力を持たせる必要があるんじゃないでしょうか。(本文より引用)」―

生物学者が優秀な経営学者?経営に「ゴキブリの脳は2つ」という知識が必要な理由

一覧へもどる