ダイヤモンドメディア株式会社 ダイヤモンドメディア株式会社

NEWSニュース

【プレスリリース】ダイヤモンドメディア、全国の賃貸マンションを対象に賃貸借契約の初期費用を東急住宅リースと共同調査

初期費用が低いエリアは沖縄・北海道、西日本で初期費用が高い傾向に

不動産賃貸管理会社の東急住宅リース株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北川 登士彦、以下 東急住宅リース)と、不動産ソリューション事業を展開するダイヤモンドメディア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:武井 浩三、以下 ダイヤモンドメディア)は、ダイヤモンドメディアが提供するリーシングマネジメントシステム「Centrl LMS(セントラル・エルエムエス)」を活用し、全国の賃貸マンションを対象に賃貸借契約の初期費用のうち、敷金・礼金の設定月数に関する調査を実施しました。

(調査期間)2017年11月1日~30日

(調査対象)インターネット上の約800万件の入居者募集中データを集計・分析(重複物件含む)

 

■調査結果サマリー

・全国平均(単位:月額賃料に対する設定月)

敷金:0.82ヶ月、礼金:0.80ヶ月、敷金・礼金合計:1.62ヶ月

敷金0割合:40.2%、礼金0割合:42.8%、敷金・礼金0割合:20.2%

■敷金・礼金の都道府県別平均設定

■ランキング

敷金・礼金の設定月合計が最も高い都道府県は、広島県の3.95ヶ月となり、2位の兵庫県(2.56ヶ月)と大きく差をつける結果となりました。広島県は、敷金0・礼金0を設定する物件割合も全国で最も低くなりました。

敷金・礼金の設定月合計が最も低い都道府県は沖縄県の0.64ヶ月となり、2位は北海道の0.99ヶ月でした。沖縄県は敷金0物件が多く、北海道は礼金0物件が多いことが特徴的でした。

その他、調査結果の詳細は以下のURLよりご覧ください。

http://www.tokyu-housing-lease.co.jp/info/news/pdf/20180228-details.pdf

今回の調査では、敷金や礼金の設定の有無や設定月数の地域による違いを調査しましたが、両社は今後も定期的に不動産オーナー様・入居者様目線でのリサーチを行う予定です。

 

■東急住宅リース株式会社について

東急住宅リース株式会社は、約84,000戸(2018年1月末現在)の賃貸住宅を管理・運営しています。その他、海外投資家向けサービスや、コンサルティングサービス、グループ関連会社にて社宅代行サービスを展開しています。ベンチャー企業や専門家とも協力しながら、お客様のニーズに沿ったサービスをご提供しております。

http://www.tokyu-housing-lease.co.jp/

 

■ダイヤモンドメディア株式会社について

ダイヤモンドメディア株式会社は、「不動産業界における健全なマーケットの育成」をコンセプトに仲介業者・管理会社・不動産オーナー向けサービスを開発・提供するテクノロジーベンチャー企業です。『Centrl LMS』は、管理会社の募集業務を可視化し、簡単に分析・効率化できるリーシングマネジメントシステムです。同システムによって、今まで担当者の「感覚」のみによって決められていた賃料設定や仲介業者評価に数値化された「根拠」が追加されます。また、募集成果が全社単位・物件単位で可視化できるようになるため、データを元にしたPDCAサイクルを実現することも可能になります。

https://www.diamondmedia.co.jp/

一覧へもどる