ダイヤモンドメディア株式会社 ダイヤモンドメディア株式会社

NEWSニュース

【プレスリリース】“会社役員を選挙で決める”不動産テック・ダイヤモンドメディア
2018年も「WEB役員選挙」を実施 

従業員・関係者「以外」も投票可能 4月2日~9日まで

ダイヤモンドメディア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:武井 浩三、以下「当社」)は、代表取締役を含む役員の決定にあたり毎年恒例の「選挙」を今年も実施いたします。投票は社内外からも受け付け、プロセスも開示いたします。投票期間は2018年4月2日から4月9日まで。ダイヤモンドメディアの関係者だけでなく、どなたでも投票いただくことが可能です。

役員選挙投票サイト: https://blog-dm.squarespace.com/

 

役員選挙とは

ダイヤモンドメディア株式会社では、毎年、代表取締役を含む役員の決定にあたり「選挙」を実施しています。

私たちが実践する、非管理型経営では、責任の所在や意思決定が組織全体に分散しており、現法の定義する取締役会の役割が必要無いため、本来「代表取締役」や「役員」は必要ありません。しかし現法では株式会社には1人以上の取締役が必要とされています。そのため、私達のあり方と最も相性の良い役員の決め方を考えた結果、1年ごとに選挙を行い、流動性を保たせることになりました。社内のメンバーはもちろんのこと、この選挙では社外からの投票も受け付けております。

参考:『会社からルールをなくして社長も投票で決める会社をやってみた。~人を大事にするホラクラシー経営とは?~』(武井 浩三著:WAVE出版)

https://www.amazon.co.jp/dp/486621130X/

 

役員決定までのスケジュール

3月29日    選挙サイト公開

4月2日~9日  投票期間

4月10日    投票結果公開

4月10日~13日 現経営チームによる新経営体制の具体案検討

4月16日    具体案の発表

4月17日~20日 発表された具体案に対する社内メンバーからのフィードバック

4月23日~26日 発表された具体案に対する株主からのフィードバック

4月27日    役員発表

 

よくある質問(一部)

Q. 本当に投票だけで決まるのでしょうか?

A. 厳密には投票による選挙だけではなく、その後の社内検討、株主承認を経た上で決定となります。投票だけでの決定ではありませんので、安心して投票してください。

Q. 立候補制ですか?

A. 2018年現在、立候補制ではございません。ホラクラシーではリーダーは自然発生するものと考えているので、役員も同様に立候補ではなく自然発生が望ましいと考えています。よって100%ではありませんが、今後も立候補制になる可能性は低いかもしれません。

Q. 投票結果と最終結果は公開しますか?

A. はい、全ての投票結果と最終結果は本サイトにて公開予定です。

その他の質問に対する回答は、以下のFAQページに記載しております。

https://blog-dm.squarespace.com/index#faq

 

以上

一覧へもどる