ダイヤモンドメディア株式会社 ダイヤモンドメディア株式会社

NEWSニュース

【プレスリリース】不動産会社向け賃料査定支援システム 「スマート賃料査定」の提供を開始 ー AI×ビッグデータで賃料査定・レポート作成の所要時間が10分の1に

ダイヤモンドメディア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:武井 浩三、以下「当社」)は、不動産会社向けの賃料査定レポート作成ソリューション「スマート賃料査定」のサービス提供を開始しました。

サービスサイト:https://smart-satei.biz/

 

■「スマート賃料査定」とは

「スマート賃料査定」は、賃料査定とレポート作成に特化した、不動産管理会社向け業務支援システムです。賃料査定のためのマーケットデータ収集から不動産オーナー提出用のレポート作成までワンストップで行うことができます。

10項目ほどの物件条件を入力すると、3,500万件の不動産市場データから参考情報を抽出し、独自の機械学習アルゴリズムで重み付けを行い、参考賃料を算出します。算出結果には賃料査定に必要なデータも表示されるので、担当者はそれらの情報を元にスムーズに賃料を決定することができます。

また、全社共通で査定結果のログを蓄積していくことができ、過去の査定結果は参考賃料とともに参考情報として算出結果画面に表示されます。

参考:『スマート賃料査定』が解決する管理会社のお悩み

 

■開発の背景

不動産管理会社の業務の一つである「賃料査定」。新規物件や空室物件を戦略的に運用していくために査定結果には高い精度が求められるため、マーケットデータの収集などに大きな労力が必要でした。しかし、査定する担当者によって結果が変わる/査定のノウハウが社内で共有・蓄積されにくい/経験の浅い担当者だと高い精度で査定ができない/といった課題がありました。

また、競合物件調査やオーナー報告用のレポート作成にも時間がかかっているという悩みも、管理会社からのヒアリングで見えてきました。

これらの課題を解決するための業務支援サービスとして生まれたのが「スマート賃料査定」です。

現在多くのクライアント様にご活用いただいている当社サービス『Centrl LMS』の賃料査定機能をさらに機能拡充し、レポート作成までご支援するというコンセプトで実現した新サービスです。

 

査定結果(参考賃料算出)画面イメージ

■特長

1)賃料査定用のマーケットデータ調査時間を従来の10分の1に(※)

機械学習により、マーケットデータ調査時間を大幅短縮。物件の情報入力から参考賃料算出・レポートドラフト作成までおよそ3分で完了します。(※当社調べ)

2)新人・経験者を問わず、査定結果の均一化が可能に

経験の浅い方でも時間をかけずに査定用マーケットデータや過去の成約賃料、参考賃料などの情報を揃えることができます。共通システムを使って情報収集することで、担当者によるやり方の違いを是正し、クオリティを均一化することが可能です。

3)不動産オーナーに明確な根拠を示せます

豊富な類似物件事例とマーケットデータで説得力のあるレポートが簡単に作成できます。

4)社内にノウハウを蓄積

査定内容と結果は全て保存され、類似物件の査定時には参考資料として画面に表示されます。また、社内研修や情報共有にも活用できます。

5)レポート作成機能はテンプレートカスタマイズが可能(有料オプション)

情報を入力していくだけで、みやすいレポートが作成可能。また、テンプレートカスタマイズも可能なのでオーナー向けブランディングにも活用できます。

料金・ご利用の流れなど、詳細はお問い合わせください。

サービスサイト:https://smart-satei.biz/

 

一覧へもどる