ダイヤモンドメディア株式会社 ダイヤモンドメディア株式会社

NEWSニュース

【導入事例プレスリリース】東急住宅リースと契約中の不動産オーナー4,500名、 管理会社とのコミュニケーションをオンライン化 毎月の家賃収支報告などを効率化、「OwnerBox」への移行続々

報道関係者各位
プレスリリース

ダイヤモンドメディア株式会社

東急住宅リースと契約中の不動産オーナー4,500名、
管理会社とのコミュニケーションをオンライン化

毎月の家賃収支報告などを効率化、「OwnerBox」への移行続々

 

ダイヤモンドメディア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:武井 浩三、以下「当社」)は、自社サービス「OwnerBox(オーナーボックス)」の不動産オーナー利用状況を調査しました。その中で、利用企業である東急住宅リース株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:北川 登士彦、以下「東急住宅リース」)に物件管理を委託する不動産オーナーのうち、OwnerBoxの利用ユーザーが4,500名を突破したのでご報告いたします。OwnerBoxの利用により、これまでは郵送・FAX・電話・訪問などによって行われていた収支報告などをはじめとするコミュニケーションがオンライン化されます。

「OwnerBox」サービスイメージ

■事業責任者のコメント

本件について、当社取締役の岡村 雅信(おかむら・まさのぶ)は以下のように述べています。

「東急住宅リース様は、OwnerBoxの初期構想の頃からご賛同いただいてきたお客様です。サービス構築から開始後も様々なご意見をいただき、共にOwnerBoxを育ててきた、いわば同サービスの『育ての親』的な存在。

 

同時に管理会社様にとって、オーナー様に提供するサービスは非常に重要な存在です。一歩間違えると管理解約に繋がり、自社の売上を下げてしまうこともあります。ですから、まだ実績の無いサービスを利用することに対して不安も大きかったのではないかと思います。それにもかかわらず、OwnerBoxのコンセプトに共感し、導入していただいたことには感謝しかありません。

 

まだまだ課題や改善点も多くありますが、東急住宅リース様を通じて、多くの不動産オーナー様にご活用いただいていることを大変嬉しく思います。皆様のご期待に応えられるよう、今後もより良いサービスを開発することに集中していきます。」

 

■東急住宅リース ご担当者様の声をインタビュー

今回の発表に併せて、当社では東急住宅リースの執行役員であり、事業戦略本部長 兼 戦略企画部長を務める佐瀬 篤史(させ・あつし)氏にインタビューを実施しました。実際の利用感やこれからのOwnerBoxに対する期待などを語っていただいています。詳細はこちらからお読みください。

インタビュー「4500人の不動産オーナー様とのやりとりをオンライン化。東急住宅リース株式会社がこだわる『不動産オーナーへ提供する価値の向上』とは」

https://www.diamondmedia.co.jp/dm-blog/archives/96

■OwnerBoxについて

OwnerBoxは、「不動産オーナー様と不動産管理会社様のコミュニケーションプラットフォーム」を提供するサービスです。メッセージやファイル共有など、コミュニケーションのオンライン化で業務効率を改善します。不動産管理会社・不動産オーナー間で定期的に発生する(1)入居者退去時からの募集状況報告、(2)家賃収支報告、(3)契約更新等の承認、(4)各種申請承認フォーム(オーナー様の住所変更、口座変更等)のやりとりなどをクラウド上で完結できます。不動産管理会社・不動産オーナー間のコミュニケーションをよりシンプルに、効率よくします。

https://www.ownerbox.jp

 

■ダイヤモンドメディア株式会社について

ダイヤモンドメディア株式会社は「不動産業界における健全なマーケットの育成」をコンセプトに仲介業者・管理会社・不動産オーナー向けサービスを開発・提供するテクノロジーベンチャー。取引実績は東急住宅リース、三井不動産レジデンシャルリース、ミサワMRD、アンビションなど、200社以上。不動産業界唯一の「リーシングマネジメント」に関する業界横断コミュニティ『リーシングマネジメント研究会』の事務局も務める。

会社名 : ダイヤモンドメディア株式会社
所在地 : 東京都港区南青山4-9-1 シンプル青山ビル1F
設立  : 2007年9月
代表者 : 代表取締役 武井 浩三
資本金 : 2,000万円
URL   : https://www.diamondmedia.co.jp/

一覧へもどる