ダイヤモンドメディア株式会社 ダイヤモンドメディア株式会社

NEWSニュース

【掲載報告】「デザイナーやクリエイター経営者が組織に生み出す「ジャズセッションのグルーヴ感」とは」―BizZine

BizZineで連載中のツクルバの中村真広氏を交えた鼎談企画。昨日につづいて中編が公開されました。

“――(武井)越境って大事ですよね。これまでは、「お前はそれだけやってればいいよ。他のことは分からなくていいよ」と、細かく分業してきたわけです。でも、新しいものは抽象度を上げたところからしか生まれない。抽象度が高いものは分け隔てられているものの上にあるので、分け隔てられている色々なものを知っていないと、そこには上がれません。だから色んな人生経験というのはやっぱり生きてくるし、会社側がそれを提供できるような場や機会を作ることが、これからの組織や社会のデザインに必要になってくるんじゃないかと思います。(本文より引用)”

デザイナーやクリエイター経営者が組織に生み出す「ジャズセッションのグルーヴ感」とは

 

一覧へもどる